脳卒中後の後遺症のある人が気兼ねなく外出できる専門家/官澤 紗

プロフィール

2007年北里大学医療衛生学部卒業、国家資格である言語聴覚士免許取得。その後、神奈川県内の大学病院、神奈川県西部の急性期病院にてリハビリ業務に携わる。脳血管疾患患者、がん患者に対する言語、高次脳機能、嚥下などの各障害の評価・訓練を実施。また、VF・VE等の嚥下障害の客観的評価にも携わる。言語聴覚士としてのリハビリテーション業務だけでなく、依頼管理や人事考課における指導などリハビリテーション科の課長補佐的役割を担い、部内・病院内外の勉強会を主催、もしくはプレゼンターとして参加。学会や研究会での発表や地域情報誌への記事掲載など外部への情報発信も行っている。

 

業務を通して、目に見えない障害であるがゆえに患者様および家族に大きな壁が立ちはだかることを感じる。その中でどうすれば外出を諦めなくてもよくなるかを考えるようになり、障害が目に見えないからこそ見えないバリアに悩む人の支援を行うことを決意する。北海道出身、神奈川県在住。

専門家コラム

自己紹介&セミナー動画

セミナー・講演テーマ

ラジオ&動画番組

経験にもとづく仕事相談

  • 業種:医療・福祉
  • 職種:専門技術職(言語聴覚士)
  • 職歴&得意な相談分野:言語聴覚士として、大学病院、二次救急病院に10年以上勤務し、脳卒中やがん患者のリハビリを担当してきました。言語障害、嚥下障害の評価・訓練を実施し、担当した患者様は2000人以上に上ります。たくさんの患者様と接してきたからこそ、お悩みを解消するためのご相談に乗ることができます。訪問リハビリの経験もありますので、日常生活における困りごとの解消にもお力添えが可能です。また、医療現場でコメディカルとして求められることや提供できるサービスと、福祉・日常の現場で提供できるサービスは異なります。ですので、進路に迷っている学生さん、ST資格取得のために進学を考えている方もお気軽にご相談ください。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

困りごとからさがす

業種・職種からさがす

セミナーからさがす

ラジオ放送からさがす

⇑ PAGE TOP